高千穂
10月にサイクリングと登山という旅行企画のファムツアーに参加した。YAMAHAのe-BIKEでヒルクライム後の登山という行程で、太ももパンパンで登山は途中下山したのだが、新燃岳噴火の影響で立ち枯れした白骨木の林を発見!したので、星空撮影に遠征してみた。

15:00 自宅を出発して、高千穂河原に17時前に到着しそのまま、白骨木の林を目指して登山開始です。17時40分、森林限界付近でいい感じの白骨木に到着。背景に鹿児島空港があり、雲に滑走路の灯りが反射し、空はかなり明るい感じだ。
残念ながら、夕陽は雲に隠れて見えなかったが、徐々に雲が流れ、18時ごろには木星が輝きだしたので方角を確認した。

スカイメモt(コンパクト赤道儀)を設置し撮影を開始する。

いつものように、画角を決めるまでは、ISO感度を上げて1秒くらいで撮影し、画角が決まったら色々設定(30秒、60秒、120秒)を変えながら長時間露光してみた。

最後の2枚には、鹿児島空港から飛び立つ飛行機の軌跡が入っています。
写真は、すべてコンポジットなしの1枚撮りです。
ARWをダウンロードできます。著作権は放棄しませんが、自由に現像して構いません。
PHOTOLOG
知覧町
鹿児島県
自宅周辺500m
茶バッケン丘
平和公園
番所鼻自然公園
霧島市
喜界島
奄美大島
種子島
NZL
香港
自宅のベランダから
名もなき大樹
岩屋公園